リノベーション/Renovation

栄町D邸 築30年越の2LDKのマンションをリノベーション。

売れなかった物件に200万円の予算をかけ、900万円で販売。即完売。

A邸(築25年のマンション) 

99歳のおばあちゃんと心地よく暮らす為のバリアフリーと、家族にとっても豊かな時間を送る事の出来る空間であることを兼ね備えた、フルリノベーション。予算900万円で実現。

神戸N邸

築25年のマンションを、施主様のライフスタイルに合わせて、リノベーション。玄関脇に庵治石を使用したり、唐長の和紙を使うなど、各所にこだわりが感じられる。160平米のうち、約半分をリノベーション。予算1100万円にて実現。

神戸北I 邸(築15年のマンション)

今日までの生活を刷新したいという願いを叶えるために、完全な戸建て感覚でリノベーションすることを提案。水回りの位置も変えて、快適で広々とした、家族が集いたくなる空間に。予算1300万円にてフルリノベーションを実現。

 

                                   

六甲U邸(築35年のマンション)

新婚の施主様が生活する、心地よく、人の集まれる広々とした空間を実現。作り付けの木質の家具やパティションをふんだんにつかいながら、温かみのある、洗練された空間を演出。予算2100万円にて、フルリノベーション。

新築で間取りの決められた狭いマンションを購入するよりも、ずっと、自由に低価格で理想の住まいとなる。

神戸K邸(築13年のマンション)

築13年目にして、生活スタイルが変わり、4つの部屋の内の2つの部屋を、元のリビングとワンルーム化したリノベーション。ご主人の書斎とリビングとが一体化した空間としながらも、適度に家具で間仕切った事例である。

神戸 M邸

築14年のマンションを、介護の必要なお母様との同居を機に、お風呂以外をリノベーション。

 全ての床をバリアフリーにし、石調の塩ビタイルにした。

 施主様のご希望もあり、床も壁も白に統一した為、統一感と空間の広がりを一層感じられる家となった。

 予算900万円にて実現。

舞子K邸(築35年のマンション)

築35年、これまでの生活して来たこの環境は、離れることが出来ない程に気に入っている。しかし、生活スタイルは既に変わって来たので、トイレの位置まで変えて、広々と使える住環境にするために、各収納を工夫した事例である。
 

淀川聖書フォーラム淀川バイブルチャーチ

 元は印刷工場であった建物を、コンバージョン(用途変更)をして、教会として再生。

 入り口の先には、全長約19mのアート展示スペースが広がり、その先に160人ほど収容できる、礼拝堂を有している。予算1000万円にて実現。

大阪市 北区 OAPレジデンスタワーS邸

 廊下の先のあった、3ベッドルームのうちの1つを、ダイニングルームに改装。廊下からの視界が開け、明るく、広々とした。このほか壁紙、絨毯の張り替え、オリジナルオーディオラックの設置、照明の調整等を実施した。

 ダイニングルームの引き戸は、オーナーの為に造られたオリジナルデザインの特注品である。